スキンケア

草花木果トライアルの毛穴効果を口コミ!リニューアルした化粧水やマスクジェルをレビュー

「草花木果」というブランド名、誰でも一度は聞いたことがありますよね。

もちろん私も「草花木果」のことは知っていましたが、「そうかもっか」と読むことは、最近知ったレベル。

ですが、マスクジェルを愛用している友達が「すっごくいい!もう10年以上マスクジェルを使っている」というので、私もトライアルセットを購入してみました。

 

2019年3月にリニューアルしたばかりのトライアルセット。

毛穴ケアに最適という話でしたが、正直、10日間という短期間でのトライアルでは毛穴が小さくなったことまでは実感できず・・

しかし、「肌がツルツルで明るくなった」こと、これだけは確実に実感できました。

草花木果ラインは、多分、角質ケアがすごく得意

 

今までの私のスキンケアはなんだったのでしょうか?!

草花木果を使うと、ツルッツルですよ。ツルツル。スベスベ。

自分の肌にツルスベ感を感じていない方や毛穴周りがゴワゴワしている感覚がある人なら、きっと草花木果の実力が分かると思います。

今回は、草花木果で一番人気のマスクジェルが入った「草花木果ライントライアルセット」を口コミレビュー!

日本古来から伝わる自然素材による肌に優しいツルスベケアの良さが伝わると嬉しいです。

\半額1100円!人気のマスクジェル入り/最安値はこちら使ったあとでも返品OK

草花木果ライン(化粧水、マスクジェル、洗顔ミルク)の使い方をレビュー

今回は、草花木果の中でもベーシックなタイプの「草花木果ライン」のトライアルを注文。

草花木果ラインのトライアルは5点セット。

  1. 洗顔ミルク
  2. 化粧水(さっぱりorしっとり)
  3. マスクジェルorマスクジェルエンリッチ
  4. コットン
  5. オイルクレンジング(パウチ)

 

化粧水・マスクジェルはそれぞれ2種類の中から選べるのですが、30代乾燥肌の私は、化粧水(しっとり)とマスクジェルをチョイスしました。

使う前に気になったポイントは次の4つ。

  • 毛穴汚れはきれいに落ちる?
  • マスクジェルの使用感と香りは評判どおり?
  • 毛穴とくすみは改善する?
  • つるんとした肌感は実感できる?

 

こちらの4点を注意しながら、草花木果ライントライアルセットを10日間使った感想や、お肌の変化をお伝えしますね。

 

洗顔ミルク

まずは、洗顔ミルク。

草花木果ラインの洗顔ミルクは、古くなった角質と一緒に毛穴汚れもやさしくオフしてくれる洗顔料です。

天然由来のアミノ酸成分が、お肌の角質をクリアにしてくれるため、なめらかな透明感のあるお肌へと導いてくれます。

 

届いた時は「こんなちっちゃなボトルで10日分!?」とびっくりしたのですが、10日間、朝晩使っても大丈夫でした。

乳液状のとろっとしたテクスチャで、手を傾けると流れてしまうのはちょっと気になりましたが、泡立ててしまえば問題なし。

 

洗顔に使うのは1円玉硬貨大の量でOK。なんとほんの少量でも、もっこもこの泡がつくれちゃうんです。

洗った後の肌の質感は、つるんとなめらかといった感じでしょうか。

ややさっぱりとした洗いあがりの洗顔料です。

 

草花木果洗顔ミルクの使い方のポイント
  • 使うのは1円玉程度の量で充分
  • 泡立てネットを使った方が泡立ちが良い
  • 泡をお肌の上に乗せるようにして滑らせる
  • すすぎはしっかり

 

ちなみに皮脂やほこりなどの汚れはきれいに落ちましたが、メイク汚れまではきれいに落とせないためW洗顔が必須となります。

メイクをされている場合には、別途クレンジング料でメイクオフをしてから使うようにしましょう。

洗顔ミルクで肌荒れする?

リニューアル後の洗顔ミルクの口コミでは、以下のような口コミが見られました。

長年草花木果の洗顔料(竹)を使用しておりましたが、リニューアル後から洗顔直後、目の周りに強い、焼けるようなヒリヒリ感を感じるようになりました。

透肌洗顔ミルク竹を長期愛用していました。こちらは泡立ちが以前の物よりも悪く、量を多めに使ったり二度洗いをしてみたりと試行錯誤。また、洗った後のヒリヒリ感が気になります。

 

改悪を指摘する声や、以前の商品に戻してほしいとの声もあったので心配していたのですが、実際使ってみるとそこまでひどく肌がひりつくといったことはありませんでした。

確かに洗いあがりはキュっとする感じがあり、さっぱり感は強め。

だから、極度の乾燥肌の方や、敏感肌の方にとっては少し刺激となる場合があるのかもしれません。

個人的に使ってみた感想としては、ひりつきもかゆみも一切なし。

角質を落とすということだったので、ヒリヒリしたりしないか心配だったのですが特に問題はなさそうです。

ごわつくこともなく、むしろ洗顔後の方がしっとりとやわらかな肌になり、化粧水なども浸透しやすい状態に整っているのでは?と感じました。

草花木果の洗顔ミルクには、たけのこ皮エキスや桜葉エキス、ゆずセラミドやコメ胚芽油などのお肌を整えるスキンケア成分も含まれています。

洗浄剤だけでなく、洗うことでお肌を整えてくれる効果も期待できるんですよ。

 

\半額1100円!人気のマスクジェル入り/最安値はこちら使ったあとでも返品OK

草花木果化粧水(しっとり)

化粧水はしっとりタイプとさっぱりタイプがありますが、今回はしっとりタイプを選びました。

ちょっぴりとろみのあるテクスチャーです。

 

草花木果の化粧水は、お肌につける際そのままパシャパシャとつけるのではなく、コットンを使ってなじませて使います。

化粧水をコットンでつけることによって、お肌の古い角質をやさしく取り除きつつ保湿するのが目的。

余分な角質を取り除くことで、保湿成分が入り込みやすく、キメの整ったお肌にしていきます。

 

ちなみにこちらのしっとりタイプの化粧水、多少とろみはありますが、そこまで高保湿なタイプではない印象です。

超乾燥肌の方や、乾燥が気になる季節には、草花木果マスクジェルをパックとして使ったりスペシャルケアで水分を補ってあげるのがおすすめです♪

詳しい使い方

1回の使用量は、500円玉くらいの大きさ。

コットンでゴシゴシこするのはNG!

優しくなでるようにして、保湿成分をお肌へなじませるのがポイントになります。

肌荒れをしているときは、無理をせず化粧水を含ませたコットンで肌を抑えるようにしてつけると良いですよ。

「コットンなんて使うのが面倒!」という方は、分量を調節して直接つけるのもアリです。

その場合は、2度に分けて直接つけてあげることで浸透が良くなり、程よく潤いますよ。

マスクジェル(美容液・乳液)

最後は、人気NO.1のマスクジェルで蓋をします。

草花木果は「ジェル」が美容液と乳液の役目も果たします。

 

ジェルというとべたつくイメージがありますが、草花木果のマスクジェルはべたつき感ゼロ。

するすると伸びの良いテクスチャで、さらっとした使用感なのが特徴です。

お肌につけた直後でもべたつく感じが一切ないので、使用後すぐにメイクもできちゃいます。

忙しい朝にも大助かりですね!

草花木果マスクジェルは、

  • 美容液
  • ジェルパック

と、2通りの使い方ができるのが魅力です。

お肌のコンディションに合わせて使い分けができるのもうれしいですよね。

\半額1100円!人気のマスクジェル入り/最安値はこちら使ったあとでも返品OK

草花木果マスクジェルの美容液としての使い方

朝の洗顔後のケアは、化粧水+マスクジェルを美容液として使うのがベター。

美容液として使う場合は、パール2個分の量を手に取り、顔全体に丁寧になじませるだけでOKです。

塗るときはなるべくこすらないようにして、ちょっとずつ伸ばしていくのがポイント。

少量でもする~っとのびてくれるので、肌摩擦も少なくストレスフリーです。

お肌に乗せると、ほのかにゆずの香りがしてほっとさせられます。

 

つけた後のお肌はさらっさらのつるつるん♪といった感じ。

あまりにもサラサラになるので、保湿されてないのでは?と錯覚してしまいそうになりますが、決してそんなことはありません。

トライアル期間が終了するころには、お肌が弾力のあるももちもち状態になっているはずです。

草花木果マスクジェルの美容パックとしての使い方

お肌の調子がいまいちという日の夜のケアや、翌日にイベントを控えているときなどは、ジェルパックとして使うのもおすすめです。

さくらんぼ1粒分を手のひらに出し、顔全体に伸ばしていきます。

 

乾燥やくすみが気になる箇所は重ね付けをするようにして、厚めにジェルを乗せるのがポイント。

5分ほどそのままの状態でお肌に浸透させます。

ジェルパックを行った場合、パック後に洗い流す必要は一切ありません。

ジェルパック後はティッシュオフをするようにと公式ではアナウンスされていますが、私の場合ティッシュオフの必要があるほどべたつきは残りませんでした。

どうしても気になる場合は化粧水をなじませたコットンで優しくふき取るか、さっとぬるま湯で流してももちろんOKですよ。

このジェルパックを使ったスペシャルケアは、とってもおすすめです。

翌朝かるくぬるま湯洗顔をしたときにびっくり!

お肌がつるんとなり、キメが整って毛穴も目立ちにくくなってるのを実感しますよ。

【草花木果ラインデメリット】残念だった点を口コミ

草花木果は思っていた以上に心地よい使用感で、リピート使用もアリだなと感じさせる実力がありました。

特記するようなデメリットはイマイチ見つからないのですが、使ってみてちょっと気になった点をお伝えしておきたいと思います。

  1. 化粧水をコットンでつけるのが面倒
  2. 残量がわかりにくいパッケージ

使用感や効果に関するデメリットではないのですが、ちょっと使いにくいなーと感じたのがこの2点でした。

化粧水をコットンでつけるのが面倒

個人的には化粧水は手に取ってぱしゃぱしゃっとつけてしまいたいタイプ。

忙しい朝なんかは、コットンにとってつけるという小さな手間も、面倒に感じてしまうことがあります。

ですが、草花木果の化粧水は、コットンになじませて滑らせるようにしてつけるのが基本。

大判で厚手のコットンに含んだ化粧水で肌をなでることで、古くなった角質を取り除く効果を発揮してくれます。

手で直接つけても保湿効果は得られますが、この角質ケア効果はダウンしちゃいます。

なので面倒に感じても、素直に毎日コットンでケアしてます。

 

残量がわかりにくいパッケージ

草花木果ラインは、おしゃれなデザインの中身の透けて見えないプラ製ボトルやチューブを採用したパッケージになっています。

今回使ったのはトライアル品なので、本品とはちょっと違うのですが、それでも「中身の透けないパッケージ」というのは一緒です。

これ、正直あとどれくらい残ってるのか、というのがわかりにくいんですよね。

 

さらにマスクジェルなんかは、とろみがあるのできれいに使い切るというのもなかなか難しいのでは?と感じました。(絞り出したりできないので)

本品のマスクジェルは小窓のついたポンプタイプなので、残量が確認しやすくはなっているようですが、それでも「きれいに使い切る」のは容易ではなさそう…。

コスパの良い商品なので、特別損をした気分になってしまうことはないのですが、使い切れないのはちょっともったいないので、さかさまにしたり「トントン」とさせたりして最後まできれいに使い切りたいなと思います。

【草花木果ラインメリット】良かった点を口コミ

もちろん良かった点もたくさんあります。

  1. 保湿感が高く冬でも乾燥せず使える
  2. 毛穴が目立ちにくくなってきた
  3. 角質が程よくオフされて滑らかで明るい肌に
  4. リフレッシュ感のある香りに癒されストレス解消

それぞれ、掘り下げてお伝えしますね。

保湿感が高く冬でも乾燥せず使える

草花木果ラインはつるんとなめらかでべたつかない使用感が特徴です。

一瞬、保湿されていないのでは?と感じてしまうこともありますが、乾燥しがちな冬でも乾燥を気にせず使えるほどの保湿力があります。

リニューアル前のラインには「メンソール」が配合されており、どちらかといえば夏向けの商品でした。

しかし、今の草花木果ラインはメンソールは入っておらず、冬にも使いやすいよう改良されている印象です。

乾燥で粉を拭いたようになっていたあご周りも、使い続けることでつるりんとした肌質に変化。

使用感はさらっとした感じなので、保湿力が足りないのかな?とも思いましたが、トライアル期間の10日間、毎晩ジェルパックとして使い続けたおかげが、もっちりしっとりとした肌になりました。

乾燥しがちな冬は重ね付けやパックで補い、夏はさっぱりと美容液使い…など、使い分けができるのも魅力です。

季節を問わず1年中通して使える基礎化粧品は、買い替えの必要もないので、コスパも良いのではないでしょうか。

毛穴が目立ちにくくなってきた

草花木果は「毛穴の開き」のケアに最適な化粧品です。

使い始めの頃は毛穴の黒ずみ汚れが目立ち、これは効果なしかな…と思っていたのですが、使い続けることで少しずつ汚れも毛穴の開きも目立ちにくくはなってきました。

最初は美容液としてしか使っていなかったのですが、パックづかいをするようになってからより保湿効果がアップ。

パックによって肌質が改善され、肌がふっくらとしてきたのが関係しているのかもしれません。

すぐには毛穴に対する効果を実感できるものではありませんが、トライアル以降も使い続けていけば、より毛穴への効果は期待できそうです。

 

角質が程よくオフされて滑らかで明るい肌に

草花木果ラインは、洗顔・化粧水・マスクジェルと、すべてに「角質ケア成分」が配合されています。

使い続けていくうちに、くすみが抜けたように、肌が明るくなってくるのが感じられます。

ピーリングなどは一気に角質を取り去るので、肌への負担が強いですが、草花木果の場合は緩やかに角質ケアができる印象です。

ラインづかいをすることで、バランスよくいらない角質がとれ、少しずつ肌を本来の状態にしてくれるんですね。

ごわつきやすいあご周りなども、つるつるサラサラの状態に。

明るくて滑らかな肌って、いいですよね。

リフレッシュ感のある香りに癒されストレス解消

草花木果ラインといえば、ゆずベースのさわやかな香りが特徴です。

まれに柑橘系のきついにおいがする化粧品などもありますが、草花木果ラインの香りはほんのり自然に香る程度。

毎日の忙しい時間の中、つかの間のスキンケアの時間が、癒しの時間になるような、そんなリフレッシュ感たっぷりの香りになっています。

このゆずベースの香りにはファンも多く、この香りに癒されたくてリピートしているという方も少なくないようです。

私もこのストレスもふっと軽くなるような、優しい香りが大好きです。

 

\半額1100円!人気のマスクジェル入り/最安値はこちら使ったあとでも返品OK

草花木果ラインの効果についてのSNS口コミ(twitter,インスタ,@cosme)

実際に草花木果を使ったことがある方たちは、どのような評価をしているのか気になるところですよね。

利用者の声がストレートに出やすいSNSを中心に、草花木果の口コミをチェックしてみました。

1.草花木果ラインの毛穴効果に対する口コミ評判

草花木果を使う上で、最も気になるのが「毛穴」に対する効果ではないでしょうか。

同じように毛穴への効果を期待して使い始めたという方が、さまざまな感想を口コミしていましたので紹介しますね。

一時期、ほかの美容液に浮気をしたこともあったのですが、やっぱり毛穴の開きが気になって、このマスクジェルに戻したら、きゅっと引き締まり肌の状態もよくなりました。これからもずっと使っていきたいと思います。(マスクジェルの口コミ)

違う化粧品を使うと、その差は歴然!

やはりマスクジェルを使うと、毛穴が引き締まる効果が実感できるみたいです。

一度ほかの商品に乗り換えした経験があるからこそ、草花木果の良さがわかるというのもなんだか素敵ですよね。

マスクとして使用して、ティッシュで拭き取るとお肌がとても柔らかくなりました!毛穴の汚れも目立たなくなり、お肌はすべすべになりました!1回の使用量が少ないのでコスパもいいです。(マスクジェルの口コミ)

 

草花木果のマスクジェルを使い続けると、古い角質が取り除かれてキメの整ったお肌へと変化していきます。

肌のキメが整うと、毛穴も目立ちにくくなるほか、汚れも詰まりにくいお肌になってくるんですね。

スルスルと良く伸びるテクスチャなので、たくさん使わなくてもOK。コスパも良しです。

 

こちらの商品で洗顔をするようになって、すぐに毛穴の汚れがキレイになりました。
このまま続けます。(洗顔ミルク使用)

洗顔ミルクを使用して、毛穴汚れがきれいに落ちるのをすぐに実感できたという口コミもありました。

洗顔、化粧水、マスクジェル。それぞれが、毛穴の開きや汚れのケアに最適な働きをしてくれているのは、口コミを見ても良くわかりますね。

2.草花木果のくすみ効果に関するネットの口コミ評価

みずみずしい感覚のジェルでスーッとなじみ、しっとりつるつるのお肌に。透明感も出てお気に入りです。(マスクジェル)

とろみのあるジェルがすーっと浸透していく感覚は、一度味わうと病みつきになります。

べたつきもなく、すぐにつるんさらっとした肌の質感になるのにも驚かされますよ!

使用後には透明感も出てくるので、違いがはっきりとわかりますよね。

私はピーリングをした後にこのマスクケアをしてみたら、心なしか翌朝になっても透明感のある肌に見えた!肌に水分がぐぐっと入ってるのかなって感じです。

マスクジェルを使ってパックをした翌朝、透明感がアップしていたと感じている方もいます。

最初は気のせいかな?と思うかもしれませんが、使い続けると確信に変わりますよ。

 

肌にはフィルターかけてないのですが、皮膚があか抜けるというかトーンがアップし元気にみえます。

くすみが抜けて肌トーンがアップした、健康的な肌になったという声もありました。

美白成分は入っていないので、本来の肌の明るさを取り戻したということになるとは思いますが、くすみが抜けて明るくなると気分も軽くなりますよね。

 

3.草花木果の保湿力に関するSNSでの評判

みずみずしい感覚のジェルでスーッとなじみ、しっとりつるつるのお肌に。透明感も出てお気に入りです。

肌なじみが良く、スーッと浸透していく感覚が気持ちいいんですよね。

みずみずしさを実感できるほどの浸透力の良さです。

さっぱりとしっとりをつけ比べてみたけど、つけ心地は保湿たっぷりのしっとりが好き♡
マスクジェル、さっぱりしてるのに肌の内側から潤いに満たされる〜(*´∀`*)

つけた後はさらっとした肌感ですが、たっぷりと保湿されて肌がしっとりするのを実感している方もたくさんいますね。

草花木果つかってるんだけどおはだふわふわになる!

草花木果の透肌マスクジェルいいよって、前も勧めたっけ? 私はこれでインナードライ改善した。

草花木果はうわべの保湿じゃなく、お肌へ浸透して水分バランスを改善してくれるものです。

使い続けることで、内側から肌が潤ってくるのを実感している方もたくさんいました。

 

4.草花木果のキメ改善に関する@cosme口コミ

古い角質を除去し、キメを整え毛穴の目立たない透明感ある肌へ導いてくれるジェル。
美容液としても、洗い流し不要の夜のマスクとしても使えます。

キメを整えるためのスペシャルケアとして、マスクジェルでパックをしているという方も多いですね。

くすみ抜けするとのことで使ってみました。真空のポンプで、手に取りやすいところが好きです。使用後はつるつるになります。キメが整って、透明感がアップしました。

実際、キメが整って透明感がアップしたと実感している方もいるようです。

確かに使用後は、お肌が「つるつる」になって気持ちいいんです。

 

5.草花木果の香りに関する口コミ

ゆずをベースにしたグリーン🌿やハーブ🌳木の幹🌲をイメージさせたリラックス感たっぷりな天然香料100%オリジナルレシピ✎*。この奥行のある独特な香りは日本の植物でしか出せないと思いますね。高知県の安芸郡安田町中山地区で有機栽培されたゆず香料🍊

とってつけたような柑橘系の香りではなく、丁寧にブレンドされたオリジナルの香りが特徴です。

柚子の香りでスッキリとリラックスしながらスキンケアができます。軽めのテクスチャーで伸びが良く、肌馴染みも良いです。

スッキリとしたさわやかな香りなので、スキンケアの時間がリラックスタイムに変わりますね。

ゆずの爽やかな香りがさっぱりしていてとても使いやすいです。

草花木果のラインはすべて、天然香料100%のゆずベースの香りが特徴です。

高知県で有機栽培されたゆずが原料となっているので、お肌にも優しい香料なんですよね。

癒される香りでクセになちゃうほどいい香りだと評価する方も多いです。

香り自体はほんのりとする程度で、決して強いものではないので、香料が苦手という方にもおすすめです。

6.草花木果の使い勝手や使用感に関するSNS口コミ

それぞれの商品に対する、使用感や使い勝手についての口コミも紹介します。

洗顔ミルクの使用感

量は思ったより少なめでしたが、少しの量で結構泡立ちます。ほんのりゆずの香りがするので、癒されます。

洗顔ミルクボトルは小さめ。内容量も決して多くはありませんが、少量でももこもこ泡が作れるので、コスパが良いです。

草花木果の洗顔を使うと、肌荒れ ツッパリ感がなくなるんです。だから、継続して使おうかとおもってます。

さっぱりとした洗いあがりの洗顔料。

抗炎症作用のあるソメイヨシノ葉エキスが配合されているため、肌荒れを抑えたり炎症を落ち着かせる効果が期待できます。

肌質によって合うあわないはあるかと思いますが、皮脂が多めでニキビができやすい方などの場合は肌質の改善にもつながるのではないでしょうか。

 

化粧水(しっとり)の使用感

しっとりなのにさっぱり!さっぱりなのにしっとり!ベタつきません😋

「しっとりなのにさっぱり」っていったい何を?と思われるかもしれませんが、とにかくべたつきがないのに潤っている感じがする不思議な化粧水です。

保湿力はそれなりに欲しいけどべたつくのは嫌!という方には、まさにぴったりの化粧水だと思います。

重たさはなくベタつきもなく、むしろふつうの使用感でした。さっぱりタイプだったら乾燥していたかも。しっとりを選んで良かったです。油分は感じず、あくまでグリセリン頼みの潤いです。よくもわるくも、ふつうのやさしい使用感の化粧水。オルビスのクリアローションによい香りをつけたような化粧水です。

草花木果のしっとりタイプ化粧水は、保湿感は欲しいけどべたつくのは苦手という方にぴったり。

保湿力重視の方にとっては少し物足りなさを感じることもあるかもしれませんが、マスクジェルと組み合わせてライン使いをする場合にはちょうど良いテクスチャと軽さです。

 

マスクジェルの使用感

美容液としてもパックとしても2通りの使い方があり肌の調子に合わせて使えるのはとても嬉しい!!

肌の調子や好みに合わせて、美容液とパックの2通りの使い方ができるのは、確かに重宝しますよね。

美容液として使用した時は割とすぐ浸透して肌表面はサラッとしました(^^)
マスク使用の時はティッシュでふき取った後ベタつかないのに保湿感も残るところがすごい!

べたつかないのに保湿感はしっかりと残るといったタイプの化粧品は、そう多くはありません。

乾燥は気になるけどべたつくのは嫌という方にとっては、非常にうれしい使用感なのではないでしょうか。

7.草花木果に合う肌質についての口コミ

毛穴が目立つ、ハリ弾力がない、くすみが気になる、ごわつきが気になる、天然由来成分でデリケートなお肌の方も使えます。化粧水の上からこれのみのケアでも乾燥しないから嬉しい。日中、顔のベタつきが減った気がします。

乾燥と脂っぽさの両方を併せ持つ、混合肌タイプの方には相性抜群!

さっぱりとした使用感なのに十分に保湿はされるから、余計な皮脂もも出にくくなりますね。

ここ最近またニキビや吹き出物が大量に発生し、肌荒れがひどい状態で、なんとかしたいと思っていました。サイトを見てみると、「角質ケアこそがニキビ予防につながります。大人のニキビの大きな原因となる乾燥も改善されるため、ニキビができやすい肌におすすめいたします。」とあり、実際に効果が感じられました!

ニキビや吹き出物に悩むタイプの方とも相性は良さそうです。あまりにもニキビが気になるという場合は、ニキビ専用のラインも販売されているので、そちらも使ってみると良いかもしれませんね。

草花木果は、「普通肌」タイプの方に向けて作られている印象の化粧品ラインです。

おすすめは、「混合肌」または「普通肌」タイプの方。べたつきが気になる「脂性肌」の方にも良いですね。

草花木果ラインの成分と効果

草花木果ラインは、角質ケアや毛穴ケアに効果が期待できる化粧品です。

いったいどのような美容成分が配合されているのか、効果も合わせてわかりやすく紹介しますね。

たけのこ皮エキスでお肌にハリと弾力を

リニューアル後の草花木果ラインには商品名に「竹」という表示は入っていませんが、旧商品と同様に竹にまつわるエキスが配合されています。

たけのこ皮エキスは、肌内部のヒアルロン酸やコラーゲンの生成を助ける働きがあるとされている成分。

肌の内側からふっくらとさせ、ハリと弾力を与えてくれる効果が期待できます。

加齢によって開いてしまった毛穴も、きゅっと引き締まって目立たなくなりそうですね。

天然由来の角質クリア成分アミノTG(ベタイン)

アミノTG(ベタイン)は、草花木果ラインの洗顔、化粧水、マスクジェルともに含まれているアミノ酸成分です。

このアミノTGは、主に肌のくすみや毛穴の開きに効果的な成分です。

アミノTGは古くなった角質をやさしく取り除いてくれる、いわゆるゴマージュやピーリングのような効果のある成分ですね。

サトウダイコン(甜菜)などに含まれている天然の成分で、ピーリング以外にも保湿効果も持っています。

草花木果をラインで使うことにより、それぞれがバランスよくお肌の角質を取り去り、透明感のあるお肌へ。

余分な角質が取り除かれることにより、つるんとなめらかで毛穴の目立たない状態へと導いてくれるのです。

3つの異なる天然由来酵素※マスクジェルに配合

草花木果マスクジェルには、「スブチリシン」「プロテアーゼ」「パパイン」の3つの天然由来酵素が配合されています。

もともと旧商品にも「スブチリシン」「プロテアーゼ」は配合されていましたが、リニューアル後、新たに「パパイン」が加わった形になっています。

これらの天然由来酵素のにはアミノTGと同様、古くなった角質を取り除き、お肌をつるつるの状態にしてくれる働きがあります。

キメがあれて目立ちやすくなっていた毛穴周りの角質をなめらかな状態にし、つるつるにしてくれる効果が期待できるのです。

いらない角質が取り除かれた状態のお肌は、ごくごくと水分を飲み干すように浸透させていきます。

さらに肌のトーンアップにもつながり、明るくつるんとキメの整ったお肌へとなっていくのです。

フィトCMCや桜葉エキスで揺らぎ肌を整える

フィトCMC(ゆずセラミド+コメ胚芽油)は、もともとお肌にあるヒトセラミド成分にとても近い構造をもつセラミド成分です。

水分と油分のバランスが崩れてバリア機能が低下したお肌へ補うことで、刺激に負けないしなやかな肌へと整えてくれる効果が期待できます。

また、ソメイヨシノ葉から抽出した桜葉エキスには、保湿や抗炎症作用があり、肌荒れの予防や改善につながる効果が。

外部の刺激や乾燥などによってダメージを受けたお肌をバランスよく整えてくれるので、乾燥しがちな方や揺らぎやすいタイプのお肌の方も安心ですね。

有機栽培のユズから抽出した天然のアロマ

草花木果ラインの商品は、どれも爽やかなゆずの香りがします。リラックス感のあるこの香りに癒されると、リピート利用しているという方もいるほど。

この香りは、天然香料100%の草花木果オリジナルブレンドアロマによるものです。

高知県で有機栽培されたゆずから抽出したエキスや種子油に、いよかんやぽんかんなどの柑橘、ヒバやホーウッドなどのグリーンやマジョラムなどのハーブを独自にブレンド。

フレッシュさを感じさせる天然香料を使い、嫌味のないほのかに香るアロマが魅力ですね。

草花木果のQ&A

いくつかありそうな疑問と、その答えをまとめました。

Q.旧商品との大きな違いは?

リニューアル前後の成分を比較してみると、最も大きく変わった点は、マスクジェルの配合成分に「パパイン酵素」が加わったこと。

パパイン酵素はお肌を柔軟にし、古い角質を取り除く効果のある成分です。

 

旧草花木果(竹)の透肌マスクジェルにはスブチリシンとプロテアーゼの組み合わせによる、「SB-P発酵素」という角質クリア成分が配合されていました。

この酵素に「パパイン酵素」が新たに加わることで、より滑らかで毛穴の目立ちにくい肌が期待できます。

また、エタノールやメンソールなど、肌刺激になりやすい成分が一部不使用になっているなど、細かい改良がされています。

以前からパラベンや合成香料などは不使用でしたが、紫外線吸収剤などの添加物も配合しない形にリニューアルし、より安全に使えるようにもなったので、敏感肌の方には有難いですね。

Q.草花木果ラインには乳液がないの?

たしかに、草花木果ラインには「乳液」という名前の商品はありません。

そこで、草花木果に問い合わせたところ、以下のように「マスクジェルが美容液と乳液の一台二役をしてくれる」という回答をいただきました。

「乳液」については、草花木果では「洗顔」「化粧水」「保湿液または美容液」の3品のお手入れが基本のお手入れで、最後にお使いいただく「保湿液または美容液」は乳液の効果も併せ持っております。

そのため、草花木果ラインでは、「マスクジェル」「マスクジェルエンリッチ」「エンリッチクリーム」を乳液の代わりにお使いいただけます。

基本のお手入れ3品では保湿が物足りなく感じる場合には、お手入れの最後にお手持ちの乳液やクリーム等をお使いくださいませ。

(草花木果:お問い合わせ回答より引用)

 

Q.どんな肌質の方がおすすめ?

草花木果ラインは自然素材をベースに作られた肌に優しい化粧品なので、肌質関係なく、どんな方にも使いやすいと思います。

ただ、個人的な感想としては、真冬の夜、空気が乾燥しているときはちょっと乾燥を感じてしまったので、超乾燥肌の方は、少し使い方を工夫した方が良いかもしれません。

たとえば、マスクジェルには「マスクジェル」と「マスクジェルエンリッチ」の2種類あって、「エンリッチ」の方が少し保湿力が高いんです。

トライアルの場合、エンリッチの方が100円高くなってしまうのですが、乾燥が気になる方なら、きっと「マスクジェルエンリッチ」を選んだほうがいいかなと思います。

【購入】草花木果の販売店

草花木果は、インターネット販売がメイン。

ただし、ロフトの一部には、草花木果を取り扱っている店舗があります。

実物購入が可能なのは、以下のロフトの店舗です。

  • 渋谷ロフト
  • 池袋ロフト
  • 横浜ロフト
  • 銀座ロフト
  • 吉祥寺ロフト
  • 二子玉川ロフト
  • 大宮ロフト
  • 千葉ロフト
  • 新潟ロフト
  • ロフト青森
  • 仙台ロフト
  • 京都ロフト

全商品が並んでいるというわけではありませんが、テスターもありますので、使用感や香りが気になるという方は、店舗を除いてみるのも良いでしょう。

ただしロフトで購入する場合には、ポイント対象外となるほか、定期購入による割引などは適用されません。

少しでも安く購入したいという方は、店頭での購入よりも公式サイトからの購入がおすすめです。

草花木果ラインの価格は?最安値はトライアルセット

草花木果は、トライアル商品と本商品など、内容量やサイズなどによっていくつか種類があり、それぞれに価格が異なっています。

わかりやすいよう、一覧にまとめましたので、購入の際の参考にしてみてください。

トライアルセットの販売価格

草花木果ライン3品トライアルセット※初回限定品

セット内容

  • 草花木果 洗顔ミルク トライアルサイズ15ml
  • 草花木果 化粧水(さっぱりorしっとり)40ml
  • 草花木果 マスクジェル 25g
  • 草花木果 メイク落としオイル 3包
  • 草花木果 天然コットン(20枚入り)

これだけセットでたっぷり10日分、価格は1,100円(税込)

草花木果 洗顔ミルク

洗顔ミルク内容量価格
通常購入60mL(約100回分)1,320円(税込)
定期購入60mL(約100回分)1,188円
トライアルサイズ15mL(約25回分)385円

 

草花木果 化粧水(さっぱりorしっとり)

化粧水内容量価格
通常購入180mL(約90回分)3,080円(税込)
定期購入180mL(約90回分)2,772円(税込)
トライアルサイズ40mL(約20回分)770円(税込)
詰め替え用160mL(約80回分)2,640円(税込)
詰め替え用定期160mL(約80回分)2,376円(税込)

 

草花木果 マスクジェル

マスクジェル内容量価格
通常購入90g(約150回分)3,300円(税込)
定期購入90g(約150回分)2,805円(税込)
トライアルサイズ25mL(約40回分)1,045円(税込)

※上記使用回数は「美容液として使った場合」の回数となります。

草花木果 メイク落としオイル

メイク落としオイル内容量価格
通常購入200mL(約100回分)2,200円(税込)
定期購入200mL(約100回分)1,980円(税込)
トライアルサイズ30mL(約15回分)440円(税込)

 

草花木果は、各商品「トライアルサイズ」も個別購入できるのが魅力。

別のラインの商品もちょっとだけ試してみたいなという場合や、旅行用に購入するという方もいます。

最もお得に買えるのは、やはり「トライアルセット」でしょう。

ただし、3品入ったトライアルセットは初回限定ですので、継続利用するという場合は、定期購入の方がオトクになりますね。(※化粧水は、詰め替え用があるので、そちらの方が安いです。)

定期購入の場合、

  • 送料無料
  • 最大15%OFF

と、とてもお得に購入できます。

定期コースは、「1月ごと」「45日ごと」「2か月ごと」の3つのパターンから選べるなど自由度も高め。

次回お届けの11日前までなら、いつでも休止や解約ができるので、負担も少なくて安心ですよ。

 

まとめ

草花木果ライン、10日間トライアル利用してみた感想としては

  • 保湿不足による毛穴の開きなどでお悩みの方
  • 保湿はしたいけどべたつく化粧品は苦手
  • ついつい化粧水だけで済ませたくなるタイプ
  • 普通肌もしくは混合肌でコスパの良い商品を探してる

という方にはおすすめできるかな、といった感じでした。

ただし、ベーシック中のベーシックラインという感じもあるため、すっごく保湿される!という感じではなく、過不足なく潤うといった印象です。

肌トラブルでお悩みの方の場合は、同じ草花木果でも別ラインの製品を試してみたほうが良いかもしれません。

とはいえ、比較的幅広い層の方にお使いいただける製品だと思いますので、一度試してみることをおすすめします!

ゆずの香りがとても良い商品ですので、癒しの時間を味わうだけでも十分価値があると思いますよ。

\半額1100円!人気のマスクジェル入り/最安値はこちら使ったあとでも返品OK