スキンケア

POLAホワイトショットとBA口コミ!高い理由と最安値、代わりに使えるポーラブランド

「美裕層」向けの美白美容液ポーラ「ホワイトショット」があなたを満足させる3つの理由

は「美裕層」向けの美白美容液!が高いのには理由がある!高くても効果が実感できるのがいい!「美裕層」のあなたへ!

BAの代わりに使えるポーラブランド

ディセンシアとオルビス

  • サエル
  • アヤナス
  • つつむ
  • オルビスユー

POLA:美白とエイジングケアに特化したブランド

ホワイトショット:今年2月にリニューアル
美白メカニズム研究を自社独自でしている。

1.ポーラのホワイトショットが高いのは理由がある。

何が違うの???一番の疑問
20年美白研究
人がもともと持つ力に着目した美白
美白は成分で考えがち
ビタミンC誘導体とかアルブチンとか。

でもPOLAは「くすみ、しみの原因ってなんだろう?」というところから始まる。

pola着目したのが「メラノサイト」シミやくすみの原因の部分。
【polaのメラニン研究動画あり】
発想を転換することで世界に1つのメカニズムを発見!
POLAが発見した世界で1つの美白メカニズム

発想転換(美白研究)
今まではメラノサイトの中を見て、「メラノサイトの中でメラニンが生成されるのを抑制する」が中心だった
POLAはしみくすみをさらに改善する研究
メラノサイトを中でなく外から24時間見守った。⇒メラノサイトは移動していた!

polaの美白メカニズム⇒polaだけ。
メラノサイトに着目したのはポーラだけ。
研究を製品に活かしている。
メラノサイトは動きながら必要な部分に必要な量のメラニンを放出している。
だけど、メラノサイトが止まると、そこだけにメラニン放出。そこだけ6倍
↓しみくすみの原因。
止まる原因は加齢やストレス。

美白は日焼けと思われがちだけど、日に当たらなくてもシミくすみできる。
その原因の1つがメラノサイト。
日に焼けてないのに、今までの美白効かないからあきらめた人にこそ試してもらいたい。

薬用:商品lp、研究lp

メラノサイトを適切に動かすための成分⇒MAクリアエキス。

アライブクリア機能 一番の発見 これではメラノサイト動かせない。
pola研究所で何百男全試して、動かすための成分を開発した。
MAクリアエキス。←だれも知らない。

他社と同じ成分を入れているわけではなく。
しみの原因の成分を独自開発していれているから高い。それが強み。

美白のアプローチは1つではない。

2メラニンをブロックする機能も引き続きある。

それまでの機能+動かす機能。
ルシノールはオリジナル メラニンロック機能
有効成分ルシノールという名前で使っているのはpolaだけ。チロシンとチロシナーゼと合体することを防止。メラニンの元を作らせない。働き。もともとメラニンを作らせない。カギとぴったり合うものを作った。

3もともと人間の持つ機能を生かす。

子供の頃は戻っていた。セルフクリア機能があったから。
セルフクリア機能細胞内でメラニンを分解する機能。
小さいころは活性化。
加齢とストレスによって鈍化。
鈍化しているならば活性化すればいいと考えた。
⇒SCリキッド(保湿成分)自ら白くなろうとする機能を活性化。

4.しみではない部位とシミの部位のメラニンは性質が異なる。

シミの部位のメラニンは過脂化。脂が過多になる。

脂とくっついて頑固になったメラニンをどうすればいいのか。
⇒m-シュータ、クリアノールで頑固なメラニンを分解する。

機能名と成分名しかlpで入っていない。
⇒研究の成果と結びつけながら書くと良い。

ホワイトショットの使い方

CSX顔全体用
SXSクリーム用 シミにつける

化粧水上は差別化できないので、クリーム作った。
クリーム状のシミに特化したものって少ない。
クレヨンじょうならあるけれども。

脂のメラニン、とかってクリーム状でピンポイントでシミに密着させる。

全がん用の美白って化粧水でもできる。

シミって鏡を見たときに見るたびに悩む。
シミ訴求が一番。

ホワイトショット2018年リニューアル 美白

リンクルショット 2017年 シワ

polaショットシリーズ。商品企画チームショット
悩みに特化したチーム。

ホワイトショット 美白悩み
リンクるしょっと シワの悩み

「ショット」は悩みを解決すると考えればいい。
姉妹ブランド。

ホワイトもリンクルも医薬部外品。有効成分入り。

効果効能言えるし、安心安全臨床実験。厚労省認可。

医薬部外品の分野でショットブランドを確立しようとしている。

ホワイトショットシリーズサプリメントの説明。

インナーロックサプリ

海外(中国)で火がついて品切れ。
2年前在庫少ない。在庫安定して大丈夫。
ホワイトショットの美白サプリ。
美白のスキンケアシリーズの中から出ているサプリメント。

ホワイトショットと一緒にリニューアル。
スキンケアと同じことやる。
動かす、セルフクリア、ブロック。

顔に塗る。飲む⇒作用は同じだけど成分は違う。
肌の外側から美白効果スキンケア
中からも。内からも外からも。掛け算で美白効果が圧倒的に高まる。

ベイベリーバークs

新しく入った。
メラノサイト止まるのを正常に動かす成分。

年を重ねると炊き立ては白いけどあとで黄色くなる(糖化)
人間の体でも顔が黄ぐすみするような。黄ぐすみに対応した成分。

ミクロブランノールEX

(ルシノールの体版)
体の中でチロシンとチロシナーゼが合体するのをブロックする。

メロングリソディン

小さいころは戻ったセルフクリア機能の活性化&成果&飲む日焼け止め効果。

Q.サプリを飲むと何がいいのか。

美白美容液は体全体に塗るのは勿体ない。
サプリなら、体全体。足のひやけとぁ。
美白美容液って体に強いんじゃないかとか、敏感肌の方には体の中からのケアの方が向いている。悩みを持つ人にはこちらの方がオススメ。
一番おすすめは3品同時。
シミsx
全顔cx
内側、スキンケア効果倍増 サプリ

ポーラBA(初めての「本気エイジングケア」)

ベーシックスキンケア+日焼け止め
エイジングケアにも美白ケアにも日焼け止めは欠かせない。

今年の3月に出た
BAベーシックセット。
BA ポーラの中で高いかつ最先端の研究が詰め込まれた。
BAとは「バイオアクティブ」の意味。細胞が活性化するという意味。

もともと人間が持っている細胞、肌の機能を活性化することで一番美しい肌ができるのではないかという考え方がBAシリーズに詰め込まれている。

ベーシックスキンケア5品
本品で買うと3か月分で10万円。
全部使うのがいいけど、なかなか。。。

1万円。トライアルなのに1万円。
高いととらえるか、10万円を1万円で試せるならいいじゃない。
一万円なら買おうかなー。

本当に本気でエイジングケアしたいなら1000円でできるはずがないとはうすうす感じていますよね。
ちょっとした自分へのご褒美。
効果がなかたりしまうよね。

BAの競合はSK2やドモホルンリンクル。
本格的にエイジングケアしたいなら、少しお金を出して、だけど必ず効果はでますよというのがポーラの考え方。

ラインでクリームまで、出している。すべて使って肌が一番きれいになる。最初からラインで使うことで、BAの良さを最大限味わえる。

クレンジング~ウオッシュミルクまで、全て1つ1つ肌への機能違う。

ホワイトショットでメラノサイトが動くことを発見。
BAが生まれたときにも肌のメカニズムに着目している。

バーシカンの動画

肌の誕生メカニズム

肌の誕生因子(バーシカン)誕生のときから肌にある
医療分野で着目されている遺伝子。
遺伝子的にも肌てきにも 赤ちゃんはまっさら。老化がない。
赤ちゃんのときの細胞に戻れたら病気もなくなるし肌もきれになるのでは?

真皮の中にある足場のような存在がバーシカン。
足場がしっかりしていれば、上も崩れない。
足場がしっかりしていればシワやたるみできない。肌プルンとはりがある。
バーシカン赤ちゃんたくさなるけど、年取ると構造が崩れてしわになったりたるみになる。
バーシカン減るなら増やしてあげたら赤ちゃんの肌になれるのでは?

塗って隠すのではなく、真皮の細胞を着替えさせてあげる。
肌を新しいものに取り換えてあげる。洋服のように。

バーシカンを増やすのがゴールデンLP
黄金のまゆからできている⇒バーシカン増やして、生まれたての肌に導いてくれる。

ポーラはLINEで5種類全部使うと最大限の効果

・クレンジング

クレンジングクリーム。メイクだけ落として肌のうるおいを逃がさない。
メイクのみ落とす。

・ウオッシュ

クレンジング後。メイク汚れは落ちているので、肌の角層毛穴(肌のよごれ肌から出ている汚れ)を落とす役割。
ローションが肌に入りやすくする効果を持っている。
同じ成分使っているので、ローションが肌になじみやすくなる。

・ローション

水分の保湿

・ミルク

ローションでは補えない肌を柔らかくするような油分。

・クリーム3万円

トライアルでクリームまであること少ない。
BAの良さはクリームに凝縮されている。
ゴールデンLPがたくさん入っているのがクリーム。
ローションよりもミルクよりも一番成分を凝縮しやすい。
そして、クリームをつけることで、最後にふたをしてローションミルクの水分や栄養素を逃さない働きもある。
せっかく使うのだから、何ら逃したくないよね。

2週間くらい使える。すべて伸びがいい泡立ちがいい、肌への浸透力がある。小さくても少量でも満足できる使用感。

3か月なら1か月3万円。
エステとか色々行くなら、BAだけ使う。
エステいくより美容外科いくよりもコスパがいいのでは?

5品を使うことで得られる効果、シナジー効果。
一品よりも5品使う方が掛け算効果があって、劇的に効果を感じられる。

ポーラBAで評価されているところ。

他社評価美容雑誌、美容か、美容賢者高い。評価がね。
今月2月23日voceでは「ポーラブランドブック」としてポーラのフルライン説明。
こんなにもたくさん「ベストコスメ」取っていると分かる。
ベストコスメ記録!
これだけとっているのってsk2とbaくらい。

ショットシリーズ

美容加算たちがba好きな理由
polaとくに BAは美容化のような玄人受け。
色々知っているからこその人の受けがいい。
最終的にエイジングケアはBAを使えばOK。
BA使えば何とかなる。

BAプロテクター

5品が夜のスキンケアだとすると、プロテクターは朝ローションミルクの後。
夜のBAクリーム。朝のBAクリーム。
昼用のBAクリーム。
日焼け止めというよりもBAクリーム。

夜用で3万円なら昼用で1万円。ちょっと安い。

夜用ってつけて寝て7~8時間、
昼なら10数時間。
その間、ケアしないってもったいない。

日に当たる機械や職場のエアコン乾燥だったりとか、ケアしていないのって肌にダメージある。
単に紫外線カットするための日やけ止めに1万円ははらえないけれど、上のような環境とか日中もBAでケアできるならばむしろやすいかも。使ってみようかな。

日焼け止めと並べて紹介するよりも、あのBAの昼用クリームなんだよ。
昼のエイジングケア+紫外線や近赤外線をカットしている。
順番逆。
エイジングケアクリームに、紫外線カット効果も付いているよ。

一番のウリは近赤外線という太陽光をカット。
紫外線と一緒に太陽光に含まれている。
uvabはカットできる。
近赤外線はさらに肌の奥にはいるのでダメージはいる深いところの細胞壊す⇒しわやたるみが引き起こされるm結構怖い赤外線。
気付かないうちに肌の奥に入るし、uvb波は赤くなるから気付くけど、近赤外線は肌の奥に入るから気付かずにどんどん破壊される。
それをカットできる成分が入っている。

日中用のエイジングケアができる。
バーシカンを酸性させるゴールデンlp入っているし、
太陽光などで乾燥しないように守ってくれる。夏って結構乾燥する。

本当にクリームのような使い心地。
しろうき、軋み全然ない。
夜用のクリームみたい。

BAのプロテクターに出会ってから、感想の予防のために使っている。
毎日日焼け止め使っていると美白美容液使わなくてもシミが薄くなった。
美白化粧水は日焼け止めとセットで使うのが一番いい。

BA訴求するならば日焼け止め。
エイジングケアにも美白にも訴求できる。日焼け止めはね。

使い続けないと効果は出ない。使い続けられる心地よさ、自ら使いたくなるような使い心地。にこだわっている。

BAのサプリ 糖化に特化。

肌の黄ぐすみをどうにかしたい人には糖化。

ホワイトショット シミがある人向け。

マッサージクリームは入っていない。
立ち位置的にはスペシャルケア。
2,3日に一買いなのでベーシックセットには入っていない。
どれが一品使うならマッサージクリームby研究員。
隠れた一品。
ベーシック品ではないよね。相当美容意識が高い方。

baはどの年代

40代。悩みが顕在化して生きているシワ、たるみ、予備軍ではなくて鏡で悩みがわかる人でないと買わない。
金額高いよね。30代働いている人。40代は働いている人と主婦半々。
金持ちか節約をして美容に投資している。polaターゲットは美裕層。
雑誌を見るしネットを見るし、情報交換するし。

何を使うかを重視している人はサプリメントやスキンケア。
美裕層
ホワイトショットはシミが顕著に出ている方。
年齢やストレスを重ねるとシミができやすい。
40代くらいの方が多い。
逆にサプリの方は、2、30代が多い。

BAプロテクターは幅広く3,40代

BAシリーズ人気があるのはローション。
いきなりミルクやローションはない。
BAの良さをしりたい人はローション。
ローションの次はミルク。そりゃそうだ。一緒に使うラインでね。
ローションだけだと油分を使わないと良さが肌に使わない。
クレンジングとウオッシュでも一緒に。

クリームはかなり少ない??買う人。
美容の玄人の人はクリームだけ買う。
一番クリームが高いけど、ちびちび使えば5か月とか。
ローションミルクはオルビスだけど、クリームが一番実感できるからクリーム使う。
エステに通う人と対象がかぶる。
エステ3か月コース、月2回6回コース3万円で組めるコースはない。
比較するとエイジングケア+第三者評価が高いクリームを使った方が、毎日のことですし良いですよね。

男性でも使っている。
女性に比べて皮脂量が多いからミルククリームだとてゅーマッチ。
メンズラインもある。
メンズラインだとさっぱり?
表向きには男性訴求していないけど、ブランドのあこがれ感。
LEON、ウオーム。
ほわいとしょっと、リンクルショット。
BA使う男性は美意識。
ショットは悩みコンプレックス商材。

BA買う新規顧客
リピート率が多い。
価格高いので買い続けるのはハードル高い。
納得感。あこがれ感。を経て買っている。
40%くらいリピートする人いる。

半面、ホワイトショット、化粧品業界って研究力毎年試される商材。
わりとジプシーのお客様多い商材。

新規獲得担当
新規承認率大事。ホワイトショット。ジプシー多い。
去年はHAKU。
トライアルも新規率高い。
新規取りやすい商材。

ホワイトショットの期間理想3か月分。
3か月きちんと毎日使うと、シミが割れてきたり、ぼんやりするのがわかる。

BAも3か月分
エイジングケアも美白ケアも使い続けることが一番の近道。
トライアルは2週間。入口は2週間それは無理。化粧品なので。
使い続けることでバーシカンが増えて、使い続ければ使続けるほど土台が整う。
どうしても化粧品の領域にとどめるby研究所。
研究している内容は医療とどうよう。
化粧品の領域にとどめることでたくさんお人に届けたい。
3か月にとどめられる
副作用がない状態に落ち着けて出している。

コンプレックスは3か月で効果実感。
BAは悩み明確の人もいるけど、ブランドのあこがれ感。
憧れのBAシリーズ、使ってみたいなぁ!
化粧品 機能性 指向性商材。
BAにあこがれて買いました。どう取り込むか、感性的な作り方。
翌朝の肌の感じが他の化粧品と違うとよく言われる。
効果は目に見えるものが無くなるという感じだけど、もう少し実感のタイミングが翌朝に違うと感じることが多い。
研究員がいうには、エイジングケアは若年化しているけど、早く始めれば始めるほど著君できる、遅く始めても手遅れではない。BA研究員
遅く始めてもBAなら巻き返せる。

本気でエイジングケアするなら、今からBA使った方がいい。
20代でもおおい。少し油分おおいならクリームは控えた方がいい。
ただ、バーシカンは生まれてからすぐに減っていく。
10代も減っている。思い立ったが吉日。
エイジングケアは止めに始めるのもいいと思うよ。

ターゲットとして据えているのは本格エイジングケア層。
10年くらいここ、割とBAメインの客層が年代でいうと若返ってきている。
もともとは5,60代向け。
最近は3,40代。
スキンケア全体のニーズが若返っているので20代後半から使う。

BAっていうとお祖母ちゃんというイメージ。
訪問販売だったりブランディングだったりで。
初期エイジングケア。

百貨店では本品売りたい。
3か月使う方がもちろんお客様にもいい。
対面販売の良さを生かして、よりお客様に良いものを提供している。
2万円。
polaザビューティーエステのお店でも売っている。

百貨店そのもの伊勢丹、高島屋の縛りもある。
クリスマスコフレでも百貨店だけ違う。
もともと百貨店に行く人はsk2
ハイなもの使う。

エステやECだといろんなお客様がいる。

ターゲットで面白かったのは新規アンケートだと、併用しているクレンジングやウオッシュは価格帯が安いような人が結構多い。
他ブランド併用。
結局は、どれかを変えたいけど、本品かうのはハードル高い。
全部BAにしようとは思っていない。
何かしら自腹で一品かうならどれかな。
あこがれのブランド買いたいなー。