MENU
ヘアケア

薄毛女性にピッタリ!育毛剤の会社が作った白髪染めを口コミレビュー(マイナチュレカラートリートメント)

30代半ばから白髪が気になり始めた私。

出産後からは特に白髪が多くなり、美容院で白髪染めをしています。

だけど、「できれば自宅で手軽に白髪染めをしたいなぁ!」と思っていたところ、私の母(60代)が白髪染めをするというので染め方を見せてもらいました!

 

髪のボリュームが気になって育毛剤を愛用中の母が使ってるのは「マイナチュレカラートリートメント」のダークブラウン。

このカラートリートメント、実は「マイナチュレ」という女性用の育毛剤の会社が販売しています。

マイナチュレは育毛剤の研究成果を生かして、頭皮に優しくて白髪がキレイに染まる無添加の女性用カラートリートメントを作ったんですって!

 

@コスメ「ベストコスメアワード2018 上半期新作 カラトリ部門 第1位」も受賞!

発売から5日で売り切れたという幻の一品です!

 

市販の白髪染めだと頭皮ダメージが気になりますよね。

でもマイナチュレの無添加カラートリートメントは植物由来原料を90%以上使って地肌を傷めないようにしているらしく、母も喜んで使っています。

 

しかも、カラートリートメントなのに良く染まるんです!

白髪染め前のビフォー。

 

そしてアフター!

カラートリートメントは染まりにくいという私の先入観を覆してくれました。

こんなに良く染まるのに頭皮にも優しいなんて、市販の白髪染めには出せないクオリティですよね。

さすが育毛剤の会社が作っているだけのことはあります。

実際に使っている母の話しなどを踏まえながら、私が感じたマイナチュレカラートリートメントのメリット・デメリットをお伝えしますね。

\無添加&植物性由来原料たっぷり/

マイナチュレカラートリートメント

女性の薄毛に対応!マイナチュレカラートリートメントの白髪染めのデメリット

マイナチュレのカラートリートメントで髪の毛を染めた母。

母が染めるのを間近で見ながら、3つのデメリットに気付きました。

  1. 手袋が必須
  2. 洗面台や風呂場が汚れる
  3. 頭皮が少し染まってしまった

どれも「染料」に関するデメリットです。

この染料問題は「マイナチュレカラートリートメント」独自のデメリットではなく、白髪染めあるあるですが、一応説明しますね。

1.手袋が必須

手袋なしでカラーリングする方もいるようですが、個人的には手袋必須ですね。

マイナチュレカラートリートメントの写真を撮っているとき、私の手にも少しカラートリートメントが付いてしまったんですね。

石鹸で落とそうとしても中々落ちませんでした(気付いたら落ちていましたが・・)。

 

マイナチュレカラートリートメントには手袋が同梱されてきます。

マイナチュレの公式サイトでも手袋を推奨しています。

忘れずに手袋をしてくださいね。

2.洗面台や風呂場が汚れる

マイナチュレカラートリートメントは白髪を染めるためのトリートメントなので白髪以外にも染まってしまいます。

今回、私の母は風呂場ではなく洗面台でカラーリングしましたが、ヘアトリートメントを洗い流す際は

陶器の洗面台は絶対に染まってしまう!

ということで、台所でヘアトリートメントを洗い流しました(笑)

台所は陶器ではなくステンレス。

たとえ染料が付着してもすぐに洗い流すことができるそうです。

 

この点、マイナチュレさんに聞いてみたところ、

  1. 白髪を染める前に周りを濡らしておいて、染料が付きにくくする。
  2. 洗い流す前に出来るだけトリートメントのヌメリを取ってしまい、髪を洗う時に周りに飛び散らないようにする。
  3. もし風呂場や洗面台が染まってしまったら、カビキラーなどを付けるとすぐに落ちる

というワンポイントアドバイスをいただきました。

たしかにこの3つを守るだけで、カラートリートメント後の掃除がラクになりますね!

3.頭皮が少し染まってしまった

マイナチュレのカラートリートメントを使ったあと、母の頭皮が少し染まってしまいました。

髪の生え際を塗った際に、少し頭皮に付いてしまったようです。

この辺りはホームカラーリングの難点ですよね。

 

生え際ギリギリまで塗りたいと思うけど、実際に塗ると結構難しい。

マイナチュレのカラートリートメントが付いたところにオイルクレンジングを馴染ませたところ、すぐにキレイに落とすことができました

白髪染めの前に額に保護クリームを塗っておいたのも良かったと思います。

 

みなさんも保護クリーム&オイルクレンジングを用意しておくと良いですね!

\30日以内返品OK/

マイナチュレカラートリートメント

女性の薄毛に対応!マイナチュレカラートリートメントの白髪染めのメリット

残念だった点をつらつらと書きましたが、良かったところもたくさんありましたよ!

  1. アロマの香りが素晴らしい!
  2. 他メーカーよりも良く染まる
  3. 頭皮が痛くならない無添加ケア
  4. 放置時間が短い

「マイナチュレのメリットだなぁ」と感じた点を1つずつ説明しますね。

1.アロマの香りが素晴らしい!

マイナチュレカラートリートメントを使って一番最初に感じるのは、何と言っても香りだと思います。

 

市販の白髪染めとかカラーリング剤って、ツンと鼻を突くような独特の臭いがしますよね。

でも、マイナチュレはそんな匂いは全くしません。

シトラス系の香りだよ!

エッセンシャルオイルをたっぷり使っているらしく、「アロマ焚いてる?」と間違うような香りがします。

この香りなら、白髪染めの時間を癒しの時間に変えることもできますね。

2.他メーカーのカラートリートメントよりも良く染まる

前述のとおり、マイナチュレはカラートリートメントなのに良く染まります。

 

他のメーカーのカラートリートメント4つと比較してみても、一番良く染まるんです。

ほらっ!

上の写真、一番左がマイナチュレのカラートリートメント。

A~Dは他メーカーのカラートリートメントです。

比べてみると、マイナチュレのカラートリートメントは結構色が入っているのが分かりますよね。

こんなに染まるのに頭皮にも優しい配合だというのが嬉しいです。

3.頭皮が痛くならない無添加ケア

私の母親がマイナチュレのカラートリートメントを気に入っているのは、「頭皮が痛くならない」という理由もあるそうです。

せっかくキレイに白髪が染まっても、頭皮にダメージが出るのはイヤですもんね。

この点、マイナチュレは育毛剤のメーカーなので、1本で4つの頭皮ケアができるカラートリートメントにしたそうですよ。

4つのケア
  1. 白髪ケア
  2. スカルプケア
  3. ヘアケア
  4. エイジングケア

敏感肌やアレルギー性の方にも使ってもらえるように、3種のテストも実施済みとのこと。

の辺りの詳しい内容はメーカーの公式サイトを見てくださいね。

\一本で4役/

公式サイトはこちら

4.放置時間が短い

母がマイナチュレのカラートリートメントを使っているのを見て感じたのは「放置時間が短い」ということ。

なんと10分放置すればOKなんですよね。

他のカラートリートメントでは大体20分くらいは放置時間が必要ではないでしょうか。

母も10分という短時間が気に入っているそうで、一度マイナチュレを使い始めると他のカラーリングはすっごく時間がかかるように感じるとのことでした。

ブラウンよりもダークブラインが人気色!薄毛女性の白髪染め「マイナチュレカラートリートメント」

マイナチュレのカラートリートメントは「ダークブラウン」と「ブラウン」の2色展開しています。

マイナチュレさんに聞いたところ、ダークブラウンが圧倒的に人気とのこと!

 

私の母も最近は「ダークブラウン」を使用中。

 

ダークブラウンとブラウンの2色とも家にあったのですが、色見はあまり変わりませんよね。

マイナチュレさんに実際に聞いてみたところ、たしかにダークブラウンとブラウンは色の違いはあまりないとのこと。

それよりも、放置時間と使用頻度が色見を決めるんですって。

放置時間を長くしたり頻繁に使用すると色見は濃くなるし、反対に放置時間を短くしたり使用回数を控えると明るい色見になります。

 

面白いですね!

 

だから個人的には一番人気のダークブラウンを選んでおけば正解かなと思います。

薄毛女性に人気の白髪染め「マイナチュレカラートリートメント」は公式サイト限定販売

マイナチュレカラートリートメントを購入する場合、最安値で買いたいですよね。

だけどマイナチュレの商品は公式サイト限定販売

薬局やamazon、楽天などで購入することはできません。

定期便での購入(最低利用回数の縛りなし)となりますが、2本同時に購入する「美髪集中コース」だと初回は5500円で購入できます。

定価だと9460円するので42%オフで買える計算。

かなりお得ですよね!

 

実際に使って見て自分の髪と合わなかった場合は、使用後でも30日間の返金保証も付いています。

「買ったけど使わなかった。。」と残念に思うこともありませんので、@comseNo.1受賞の実力を試してみてはいかがでしょうか。

白髪染めで髪を傷めることなく、むしろ髪や頭皮をケアしながら白髪を染められるマイナチュレのカラートリートメント、おすすめですよ!

\頭皮に優しい白髪ケア/

マイナチュレ公式サイトはこちら