スキンケア

草花木果「白花八草 美白ライン」を口コミ!リニューアルした成分や使い方をレビュー

先日、草花木果の美白ライン「白花八草」のリニューアル発表会に行ってきました!

以前から草花木果を愛用していたところ、キナリさんからお声掛けいただいて、ミーハーながらも嬉しかったです。

会場は草花木果の世界観を表現した白基調のディスプレイ。

オリジナルブレンドのアロマがほんのり漂ってきて、会場にいるだけで女子力がアップしてしまうような、そんな素敵な発表会でした。

2020年3月に発表される新美白ライン「白花八草」もお土産にいただいたので早速使ってみました。

草花木果の美白ライン「白花八草」を使って一番最初に感じたのは、予想に反してモッチリ肌になれるという感覚。

 

美白化粧品って乾燥しやすいイメージだからビックリ!

 

開発者の方が「自然派だけど、きちんと美白効果も感じることのできる実力派美白化粧品を目指した」とおっしゃっていたので、美白効果はあるんだろうとは思っていたのですが、モッチリ感までは想定外。

肌の水分量が増えて肌に透明感が出ることによる美白効果も狙っているんですって。

なんだか、保湿も美白も同時に叶えられて、すっごく頼もしいですよね!

白い花の美しさから着想を得て作られた美白ライン。

私のような乾燥肌だけどシミなどの美白ケアもしっかりしたい人」にピッタリだと感じました。

今回は、草花木果のリニューアルした美白化粧品「白花八草 美白ライン」の特徴や実際に使って感じた感想を口コミレビューしたいと思います。

お気に入りの美白化粧品に出会えていない方や、自然派化粧品が好きな方は是非チェックしてくださいね。

草花木果「白花八草 美白ライン」の特徴は?

草花木果「白花八草」美白ラインの発表会では、開発者の方が白花八草の特徴を色々説明してくださいました。

その中で私が一番印象に残ったのは、「自然派だけどちゃんと美白する」という点。

自然派だけど頼もしい

どうしても、オーガニックとか自然派とかだと、「肌に優しい分、美白効果も弱いのでは?」と感じてしまいますよね。

だけど、草花木果は自然派でありながらも有効成分を2つ配合して肌に優しいけれど頼りになる頼もしい美白化粧品を目指したんですって。

草花木果「白花八草美白ライン」は4アイテムすべて医薬部外品の実力派!

 

たしかにね、「自然派」っていうと「肌に優しかろう、効果なかろう」みたいのな印象があるけれど、効果がない美白化粧品って意味ないですもんね。

「自然派スキンケアで肌に優しいけれど、美白化粧品としても頼もしい」という、白花八草のような化粧品を待ち焦がれていた人は多いんじゃないかなと思いました。

白花八草では、古くから日本で民間薬として使ってきた8種類の植物を使用。

8種類すべて白い花を咲かせるので、「白花八草」というネーミングになったんですって!

 

うるおいで透明肌

あと、美白だけど肌の水分量(うるおい)もすごくこだわっているんだなと感じました。

草花木果が目指す白い肌は、シミがないだけじゃなくて透明感のある肌。

たしかに透明感があると、それだけで肌がキレイに見えますよね。

 

透明感を感じるには肌を水分で潤して「キメ」を整える必要があるので、草花木果「白花八草美白ライン」では保湿にも力を入れているそう。

私が「美白化粧品なのに肌がモチモチになるなぁ」と保湿感を感じたのは、草花木果の狙い通りだったんですね。

草花木果「白花八草 美白ライン」の使い方を口コミ

草花木果の新美白ライン「白花八草」の商品ラインナップは4種類。

4種類すべて医薬部外品です!

ライン使いすれば、朝起きたときの洗顔から日中の紫外線防止まで、草花木果の世界観で24時間美白ケアできちゃいます。

  1. 薬用洗顔フォーム
  2. 美白化粧水
  3. 美白美容液
  4. 美白日中用美容液

私が実際に使って感じた感想をアイテムごとに書きますね。

薬用洗顔フォーム

まずは、洗顔フォームから。

手に2センチほど出して、泡立てネットで泡立てます。

泡の固さは普通。

泡で顔を包むと、優しい香りがふわっと入ってきて、とても心地よいです。

香りは柚子ベースだけど複雑な香り。

調べてみたら、柚子に白い花びらをイメージする精油をブレンドした「シトラスフローラル」の香りなんですって。

 

使用後は乾燥が気になることは特になし。

スッキリするけど保湿もされているように感じました。

美白化粧水

次は美白化粧水。

コットンでの拭きとりタイプです。

ターンオーバーの乱れで取りきれなかった角質をオフしてくすみを取り除きます!

 

一応、化粧品本体の使い方には「1回あたり4プッシュ」と書いてあるのですが、いやいやいやいや・・・・。

8プッシュ。

私は強烈に8プッシュをオススメします。

なぜなら、4プッシュだと、コットン全体に化粧水が行き渡らなくて、コットンで肌をなでるときに摩擦が起きてしまうから。

特に、草花木果で販売されているオーガニックコットンは大きめサイズなので、4プッシュでは足りないと感じました。

 

8プッシュ位の量を使うと、さすがに摩擦は起きません。

それよりも、心地よさが格段に違います。

 

たっぷりの化粧水を含んだコットンでのケアはなんて心地いんでしょう!

本当に気持ち良い!!

けちっても意味ないのでジャブジャブ使った方が良いですよ。

ちなみに、コットンを使うのに抵抗感もいるのかなぁと思いますが、そんな方は、週に1回でもいいから、コットンでの角質ケアをし始めた方が良いと思います。

なぜなら、私たちの肌のターンオーバーは年齢とともに乱れてきて、知らないうちに角質が溜まってしまうから。

 

私はもう自力では無理!積極的に角質ケアを始めた方がいいと思う。

 

たっぷり浸したコットンなら、その余分な角質を取り除いてくれます。

あまり角質ケアの必要性を感じていない方でも、試しに一度拭きとり化粧水を使ってみてください。

拭き取った後のサラサラの肌に触れて、はじめて「あ、角質溜まっていたんだ!!」と気付くと思いますよ。

美白美容液

草花木果「白花八草美白ライン」には美容液が日中用と夜用の2種類あります。

こちらは夜用の「美白美容液」。

夜用と書きましたが、日焼け止め成分が入っていないだけなので、外出しない日でも使えますね。

草花木果って「乳液」の概念がなくて、全ての基礎化粧品について「美容液」が乳液のような蓋の役割を果たしています。

この美白美容液も乳液の役割も兼ねています。

伸びは良くて、塗ったあとはサラサラの仕上がり。

ちなみに、化粧水はあまり香りを感じませんでしたが、こちらの美白美容液の方は香りがはっきり分かります。

分かるんだけど、草花木果の香りブレンドが斬新過ぎて、「こういう香りです」って言いにくいのが残念・・・

草花木果「白花八草」の4種類すべてに共通する「シトラスフローラル」の香りなのですが、そんなに花々しくはありません。

 

ブレンドされている香り

ゆず、いよかん、オレンジ、ゼラニウム、ジャスミン、カモミールローマン

 

なんというか、スパイシーだったり甘みを感じたりと、複雑な香りのレシピ!

是非一度使ってみてください!

美白日中用美容液

最後に日中用の美容液。

自然派の草花木果ですが、日焼け止め指数は高くて「紫外線から肌を守るぞ!」という気合いが伝わってくるようです。

SPF50+、PA++++です。

この美白日中用美容液は、一台3役。

日焼け止め、美白、化粧下地としても使えるので、これ一本で時短ケア出来ちゃいます。

あんまり香りはしないかな。

日焼け止めってどうしても重くなるけど、この美白日中用美容液は重さをあまり感じません。

馴染みもOK。

「日焼け止めが入っているから白くなるかなー」って心配だけど、かなり肌なじみはいいです。

白浮きはしませんが、なんとなく肌がトーンアップしたような印象を受けました。

草花木果「白花八草美白ライン」の成分

草花木果「白花八草美白ライン」には特徴的な成分がいくつか配合されています。

美白有効成分

まず、美白の有効成分はW配合。

化粧水と美容液に、次の2つの美白成分が配合されています。

  1. アルブチン
  2. ビタミンC誘導体

 

アルブチンはメラニン生成酵素(チロシナーゼ)の働きを阻害して、過剰なメラニン生成を防ぎます。

要するに、シミを作らせない。

 

ビタミンC誘導体は還元作用を持っていて、一度シミになっても、それを還元して淡色化することができるんです。

作ったシミを元にもどしちゃう。

そもそもシミを作らせないし、シミが作られてしまっても元の状態に戻してくれるって、すごいですよね。さすがW配合!

美白ライン共通

4種類の「白花八草美白ライン」に共通する成分は2つ。

  1. 白花八草エキス
  2. グリチルリチン酸ジカリウム

この白花八草エキスがすごいの!

白花八草エキス

白花八草エキスは、草花木果のオリジナルエキス。

日本古来から民間脚として使われてきた8種類の植物から抽出した美白へ導くエキスです。

8種類すべて白い花が咲くっていうところがグッとくる!
8種類の植物
  1. 雪の下
  2. 当帰
  3. 川きゅう
  4. 延命草
  5. 黄連
  6. カモミール
  7. 陳皮
  8. どくだみ

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用のある有効成分。

こちらも古来から薬草として重宝されている「甘草」から取れる成分で、赤見や肌荒れなど肌の炎症を抑えます。

草花木果「白花八草 美白ライン」の価格

草花木果「白花八草」の本商品の価格一覧はこちら。

アイテム価格(税抜)
薬用洗顔フォーム1800円(90g)
美白化粧水3800円(180ml)
美白美容液2800円(25ml)
美白日中用美容液5800円(30ml)

定期便で購入すると、もう少しお安く購入することができますよ。

草花木果「白花八草 美白ライン」のトライアルセット

草花木果「白花八草 美白ライン」のトライアルセットは発売されるのか、ちょっとまだ分かりません。

だけど、草花木果は基礎化粧品ラインをリニューアルしてから、ライン使い出来るトライアルセットを発売しているので、美白ラインもトライアルを発売するんじゃないかなぁって思っています。

 

「草花木果で24時間美白ケアできる」ってうコンセプトもあるようなので、是非トライアルは作って欲しいですね。

草花木果「白花八草美白ライン」のトライアルについて、詳細が分かったら追記しますね。

草花木果「白花八草 美白ライン」のまとめ

美白化粧水って、美白成分が強いものが多く、保湿感が十分にないと感じるものも多かったのですが、草花木果「白花八草」はモッチリとした美白化粧水。

正直、ここまで保湿できる美白ラインは他にはなかなか思い浮かびません。

名前は伏せますが、草花木果の数倍のお値段がする敏感肌用美白ラインよりも、「白花八草」の方が、私は気に入りました。

8つの白いお花が咲く植物から採取した「白花八草エキス」を使った草花木果の新美白ライン、是非試してみてくださいね。

乾燥肌や敏感肌の方でも十分満足できると思いますよ!