bglen

【知ってた?】開き毛穴とたるみ毛穴の違いと見分け方

私は毎朝電車に乗って出勤するのですが、朝の電車の中で一番きになること・・

それは、「毛穴」。

朝、電車の窓からぱぁっと光が車内に差し込むわけですよ。

で、みなさんの肌をぱあっと明るく照らすんですよ・・・

そしたら、もう、本当にみんなの肌の毛穴が浮き出ること、浮き出ること。。

 

暗い洗面所などではあまり気にならない毛穴も、明るいところに行けばかなり目立ちます。

それに気づいてから私も毛穴ケアを始めましたが、自分の毛穴の種類ってよくわからない。

たとえば、毛穴っていうと、こんな風にたくさん種類がありますよね。

  1. 開き毛穴
  2. 黒ずみ毛穴
  3. たるみ毛穴

 

この中で、「黒ずみ毛穴」は分かるけど、「開き毛穴」と「たるみ毛穴」の違いはよくわからなかったんです。

だけど、先日、ビーグレンの「美人塾」の講義を聞いて、わかりましたよ、見分け方が!

 

たるみ毛穴か開き毛穴かわからないときは「こめかみ」を引っ張る。

 

こめかみを引っ張って、毛穴が目立たなくなるなら「たるみ毛穴」。

目立たなくならないなら「開き毛穴」とのこと。

この基準、すっごくわかりやすいので、早速私もやってみました!

結果、開き毛穴もあったけれど、ほぼほぼたるみ毛穴でした・・・

やっぱり重力と加齢には逆らえませんね。

 

たるみ毛穴なら、ちょうどビーグレンのCセラムがよさそう。

オイルみたいな感じだけど、全然べた付かなくて使い勝手が良いです。

口コミもすっごくいいので、かなり期待しちゃいます。

 

ちなみに、たるみ毛穴の原因は「紫外線」なんですって。

特に家の中に入ってくるUVA波はたるみ毛穴の天敵らしいので、家の中での日焼け止めは必須ですね。

先日youtubeで女優さんが「家の中でも日焼け止めは欠かさない」と言っていたので、私も見習って日焼け止めを欠かさないようにしたいと思います。