bglen

ビーグレンIBMSで損しない!定期便との違いやサービス内容を比較

ビーグレンのHPを見ていたら、「IBMS」という新制度が始まったと書いてありました。

定期的に商品が届くということと、何となくお得っぽいということは分かったけれど、IBMSの具体的な内容や普通の定期便との違いが分からない。

そこで、IBMSのメリットやデメリット、普通の定期便との違いを調べてみました。

ビーグレンIBMSについて分かったこと

サロン帰りの肌が、おうちにで手に入る時代へ

一番気になるのは値段ですよね。

定期便の場合、最大10%割引ですが、IBMSは最大44%割引になるので、なんとなくIBMSの方がお得っぽい。

私がおすすめされた商品も30.9%オフでしたので、断然IBMSの方がお得です。

ただ、2つほど気を付けた方が良い点があります。

1.商品選びに注意

IBMSは「どの商品でも一律同じ値段で購入できる」という制度なので、もともと定価が安い商品を購入すると、その分、お得感がなくなります。

たとえばUV下地「ヌーディーヴェール」は5170円であるのに対し、「ボディマッサージクリーム」は8250円なので、約3000円の価格差があります。

だけど、どちらも1商品としてカウントされるので・・・お得感を求めるならば、選ぶ商品を気にした方が良さそうですね。

 

ただ、やはりなんとなく「お得」に弱い私ですが、化粧品ってお得云々よりも、やっぱりキレイになってこそ意味があると思うので、そこそこリーズナブルに購入できるならば、あまり1つ1つの商品の値段を気にせずに自分に合ったものを選びたいなぁと思います。

ちなみにビーグレンではこちらのページでおすすめアイテムを教えてくれます。

私がおすすめされたのはこれ。

ビーグレンのたるみ用のトライアルセットを購入したので、それと同じ商品をお勧めされました。

これもなかなかリーズナブルですが、5点すべて買うとちょっと予算オーバーなので、とりあえず3点セット「ベーシックケア3個コース」から始めようかなと思っています。

2.自発性が必要

IBMSはお得に商品を買えるだけでなく、コンシェルジュのカウンセリングもオンラインで受けることができます。

そのカウンセリングのコンセプトがすごくて、「プロによるオンラインでの接客とケア指導を通して、自宅でエステ級の効果を実現」っていうことらしいですよ、みなさん!!

もしかしたら、超高級なビーグレンの「TheSalon」に行かなくても、それと近い効果が得られるのでは・・とワクワクしてしまいますよね。

 

ただ、このカウンセリングは、自分で予約を取る必要があるみたい。

ちょっと面倒と感じる人もいますよね・・

だけど、予約を取って有益なアドバイスをもらっても、予約を取らずにやり過ごしても価格は同じ。

だから、カウンセリングは勇気を持って使った方が良いと思います。

デパートのBAさんとの会話が好きな人ならIBMSは良いと思う!

多分、カウンセリングを受けると、ビーグレンのHPで提供している動画とかがより立体的に見えるんじゃないかな。

 

ちなみに、IBMSを申込むなら、3個~5個のコースが一番お得だと思います。

なぜなら、6個目からはなぜか1商品あたり+2500円アップするから!

3商品から4商品、4商品から5商品なら、+2000円アップなのにどうして~と思ってしまいました(笑)

たくさん買うと1商品あたりの価格が安くなるなら分かりますが、6個以上買うとむしろ高くなるっていうのは、理由がちょっと分かりませんでした。

ビーグレンIBMSまとめ

リーズナブルに商品を購入できるだけでなく、コンシェルジュのサポートもついているビーグレンIBMS。

今まで化粧品の通販はありましたが、サポート付きってほとんどなかったから画期的なサービスですよね。

私も実際にコンシェルジュサービスを使ったことがないので詳細は分かりませんが、きっと専門的な知識に基づいたオーダーメイドのアドバイスが受けられるのかなと思います。

ただ、やはりリーズナブルな価格とはいえ、それなりにお値段はするので、まずはトライアルセットで自分に合う商品を見つけると良いと思いますよ。

ビーグレンのトライアルセットは7種類。

どれも365日返品OKなので、気軽にお試しできます。

私もたるみケア用のトライアルセットを購入したので、今度レビューしますね!