bglen

もう「化粧品なんてどれも一緒」なんて、言わないよ絶対!

最近、私にしては珍しく、ずっと同じ化粧品ブランドを使い続けています。

 

それまでの私は、いわゆる「化粧品ジプシー」!

色んな基礎化粧品の宣伝が気になって、トライアルセットなどをたくさん買うタイプです。

 

見てください、私の化粧品ジプシーコレクション・・・・

家には中途半端に使ったトライアルセットが山のように!!!

 

どれを使っても、私の一番の肌悩みである「たるみ」が解消される気配はなく、中途半端に残ったまま。

「CMと違うじゃん!」と悲しい気持ちになって、また次の化粧品を購入する・・の繰り返しだったんです。

 

だけど、最近のお気に入りはこの「ビーグレン」。

半年くらい、ずっとこれしか使っていません。

 

トライアルを購入したときは、そんなに期待していなかったんだけど、はじめて化粧水を付けた途端、「え?」っていう今まで感じたことのない使い心地にビックリ!

 

「ビーグレン、もしかして期待できる?」と思ってQuSomeリフトでのマッサージなどケアしていたら・・私の顔のたるみが随分良くなった気がしませんか?

 

こんなに変わるなんて・・「化粧品なんて、所詮どれを使っても一緒だよ」と思っていた私をビンタしたい気分!

それと同時に、取り返しがつかない状態になる前にビーグレンを使い始めた私を褒めてあげたい気分!!

グッジョブだよ、私!

 

今回は、すっかりビーグレンのファンになってしまった私が感じている、ビーグレンの良さを書いてみたいと思います。

「もうアラフォーだし、結局どの化粧品も肌悩みなんか解決できないよね・・、残念だけど。」と思っている方に届くといいな。

 

ビーグレンのスキンケアで実感した肌の変化

 

ビーグレンを使い続けて感じている、主な肌の変化はこんな感じ。

肌の変化
  1. たるみの改善
  2. 肌の質感、さわり心地
  3. 顎周りのザラザラが気にならなくなった
美白も頑張っているのですが、さすがにシミはもう少し時間がかかりそう・・

 

一番効果があったのは、やっぱり「たるみ」かな。

ビーグレン40代の口コミ!ほうれい線が改善するまでのHOWTOメソッド40代にもなると、肌の悩みは1つじゃない。 しみ、しわ、たるみ、毛穴、ほうれい線、etc・・・ 私も例外ではなく、色んな肌悩...

 

もちろん、肌のコラーゲンなどに働きかけるQuSomeリフトが良かったんだと思う。

ただ、それと同時に正しいマッサージ方法を学べたのも大きかったですね。

 

あと、劇的に変化したのは、肌の触り心地

今までも保湿ケアはしていましたが、肌の表面・内部ともにカサカサしているのが気になっていました。

「そりゃ、もうアラフォーだし、乾燥するよね」と受け止めていたときに、ビーグレンのQuSomeローションを初めて使って、今まで感じたことのない肌への浸透力にドキッとしたんです。

 

変な表現ですが、「ぬぅ~」っと肌の中へ浸透していくのが分かった感じ。

今まで使っていた、肌の表面だけを潤す化粧水とは一線を画す使用感でした。

その使用感に魅せられて、ずっと使っていたら、いつの間にか乾燥肌が気にならなくなって、むしろスベスベ肌だと感じれるように!

イメージとしては、肌のザラザラや産毛がないたまご肌!

今年の七五三の写真も、キレイに撮れているでしょ?

 

肌がキレイって、それだけで宝物。

ちょっとやそっとの若いママさんよりも、肌がきれいな自信がついてきたので、あともう少しホワイトニングを頑張るのが目下の目標です。

貪欲に「全身ボディケア」にも挑戦中!

ビーグレンでエイジングケア効果を実感し始めてから、新しく始めたことがあります。

それは・・ボディケア

 

始めたきっかけは、冬に乾燥しすぎて粉がふいていたことですが、やっぱり気持ち良いですね。ツルツルになるって。かかととか、ひざ下とか。

 

今まで、体や足のかさつきは気になっていたものの、顔のケアだけで精一杯だった私。

体のカサカサは気付かないふりをしていました。

だけど、ビーグレンでエイジングケアを実感してからは、どんどん貪欲になってしまい、顔以外のスキンケアにも目が向くようになったんです。

 

多分これは、「肌年齢=年齢」という固定観念や、「きれいになるはずがない」というマインドブロックが無くなったからだと思います。

 

年齢を重ねると、色々諦めの境地にもなりますが、エイジングという成功体験が1つあると、「もっと行けるんじゃないか」「あれもできるんじゃないか」とチャレンジしたくなるんですよね。

 

「もう年だから・・」と諦めてしまうのは簡単。

だけど、そんなことは絶対言わないで、むしろ、「え!アラフォーには見えない!」と言わせるような攻めのスキンケアをしていきたいなぁと思っている今日この頃です。

こんな人にビーグレンはおすすめ!

 

私がビーグレンを大好きなところ。

それは、やっぱり「今ある悩み」に真正面から立ち向かってくれるところかな。

まさにこれが、ビーグレンの最大の強みだと思う!

 

ビーグレンは、ニキビ跡や「今あるシミ」など、難しい肌悩みから逃げずに真正面から立ち向かってくれるブランドというイメージ。

そして、肌悩みを解決したいと頑張る人に対するサポートを惜しまないイメージ。

IBIMコンシェルジュサービスは心強い味方!
【カウンセリングレポ】ビーグレンのホワイトケアについて聞いてみた!(QuSomeホワイト2.0、QuSomeホワイトエッセンス、SHIMIホワイト)ビーグレンの新しいサブスクサービス「IBIM」。 IBIMではビーグレンの全ての商品を定額で購入できるのですが、それ以外にもコンシ...

 

そんなブランドだからこそ、今まで色んな化粧品に期待しては裏切られて、「化粧品なんて、どれを使っても一緒でしょ」って思っているアラフォーの人に使ってほしい。

そして、「あー!どの化粧品を使うかで、肌年齢は変わるのね。」「やっと、自分にピッタリの化粧品に出会えた!」と実感してもらえたら嬉しいなぁと思います。

もうアラフォーだけど、まだアラフォー。

人生はもっと長くて楽しいの!

少しでも可愛くて綺麗な自分でいるために、私はこれからも、もっと貪欲にスキンケアしていきますよ。

人生、諦めるよりもちょっと行動する方が楽しいですよね!

自分の理想の肌で、これからも毎日楽しく過ごしていけますように!